TOP >[日本語記事] > 日本に進出しているスウェーデン企業の紹介

日本に進出しているスウェーデン企業の紹介

本日は、日本に進出しているスウェーデン企業を紹介します。

1.ボルボ(自動車メーカー)

北欧の国スウェーデンは人口約1000万人の比較的小さな国ですが、意外と工業国でもあることで有名です。特に有名なのは自動車メーカー「ボルボ」です。ボルボは1927年に設立された歴史のある自動車メーカーで、世界中で販売されています。

ボルボは世界一安全な車といわれているのが特徴です。衝突安全性能は抜群で国産車なら乗員が死亡してしまうような事故でも、ボルボならかすり傷程度で済むという都市伝説も昔はあったほどです。最近は国産車もかなり衝突安全性能が向上してきましたが、現在でもボルボの衝突安全性能は抜群だといわれています。

そんなボルボですが、1990年代になると経営不振に陥り、アメリカのフォードの傘下に入り、フォードのプレミアムブランドとして販売されました。その後2010年に中国の自動車メーカーに譲渡され、現在に至っています。そして現在のボルボは再び人気を取り戻し、日本でも今までボルボに見向きもしなかったような人がオーナーになっています。特にディーゼルエンジンに力を入れていて、大変人気です。

2.イケア(家具メーカー)

2つ目は「イケア」です。イケアは家具のメーカーで1943年にスウェーデンで創業しました。日本に進出したのは2006年で、現在日本では8店舗営業しています。

イケアの特徴は大きな店舗にショールームがあり、お客さんが好きなように家具を見ながら購入を決められるという点にあります。従来の家具店のように店員が声をかけるということはありません。また商品は購入者が自分で持ち帰るのが基本で、配送には追加料金が必要になります。

イケアの家具の価格はとても安いのが特徴です。これは設計やデザインはスウェーデンで行い、製造は主にコストの安い東南アジアで行い、世界中の店舗に船便で運送しているためです。イケアの家具はおしゃれなデザインが特徴ですが、とても丈夫だと評判です。

3.H&M(ファッションメーカー)

3つ目はファッションメーカーのH&Mです。H&Mは日本のユニクロのような存在で、日本には2008年に進出して、現在57店舗を経営しています。H&Mの特徴は価格が安い割にはデザイン性が優れている点で、優秀なデザイナーをたくさん雇って最新のトレンドに敏感な人も多く愛用しています。H&Mもイケア同様デザインはヨーロッパで行い製造はバングラディシュなどの東南アジアで行い、コストを抑えています。

スウェーデンにはそのほかにもたくさんの先進的な企業があり日本に進出している企業もたくさんあります。

もし日本への進出・会社設立・在留資格・会計税務・人事労務・法務等のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。英語も中国語も対応可能なスタッフがたくさん在籍していますので、日本語が不安な方もどうぞご安心下さい。汐留パートナーズグループの日本進出に精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




シンガポール進出支援.com
  • 会社設立の流れ
  • 会社設立サービス
  • 会社設立Q&A
  • ビザ申請サービス
  • 会計税務サービス
  • 人事労務サービス
  • 法務サービス
  • 不動産取得サービス
  • 汐留パートナーズグループ

お問い合わせ

日本に進出をしてビジネスをするに当たっては、まずは日本で会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、日本進出支援実績が豊富であり、また、それだけではなく進出後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「シンガポール進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ
『外国人・外資系企業の日本進出支援実務Q&A』(日本法令)

メールでのご相談・お問い合わせはinquiry@shiodome.co.jpからも承ります(24時間365日)。英語や中国語でのメールもご対応可能ですのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス
記事一覧