TOP >[日本語記事] > 日本就航便が充実している海外の航空会社

日本就航便が充実している海外の航空会社

本日は、日本就航便が充実している海外の航空会社についてご紹介いたします。

1.キャセイパシフィック航空

日本には海外の航空会社がたくさん就航していますが、とりわけたくさんの便を日本に飛ばしているのはキャセイパシフィック航空です。キャセイパシフィックは香港の航空会社で、南アフリカ大陸以外のすべての主要都市に就航しています。

日本にも香港から羽田に毎日2便、成田に5便就航しています。また中部空港に3便、関西空港に6便、福岡空港に1便、新千歳空港に1~2便就航しています。このようにキャセイパシフィック航空がたくさん香港から日本に飛行機を飛ばしているのは、香港に旅行や出張でやってくるお客を見込んでいるのではなく、香港で乗り換えて他国に行く需要を見込んでいるためです。

キャセイパシフィック航空は他のアジア諸国はもちろん、中東やヨーロッパ、アフリカなど南アフリカ大陸以外のすべての大陸に就航している航空会社です。ですので日本からキャセイパシフィックに乗って出かける人の多くは、香港で乗り換えて世界中に出かけています。

2.シンガポール航空

同じような需要を取り込んでいるのがシンガポール航空です。シンガポール航空はシンガポールから成田空港に毎日2便、羽田に3便、関空に2便、中部空港に1便、福岡空港に1便を就航させています。成田にはエアバスのA380も就航しています。

シンガポール航空もキャセイパシフィックと同じく、アフリカやヨーロッパなど様々な都市に就航していますので、とても利用しやすくなっています。またシンガポール航空は機内の設備が大変充実していたり、機内食が豪華だったりという特徴がありますので、旅行客のみならず出張で利用するビジネスマンにも大変人気があります。

ちなみにキャセイパシフィックはワンワールドに加盟していて、シンガポール航空はスターアライアンスに加盟しています。

3.ルフトハンザ航空

ヨーロッパの航空会社で日本にたくさんの便を就航させているのが、ドイツのルフトハンザ航空です。ルフトハンザ航空はフランクフルトから成田に1便、羽田に1便、関西空港へ1便、中部空港に1便、ミュンヘンから羽田に1便が就航しています。ルフトハンザもドイツに旅行や出張で出かける人以外にも、ヨーロッパ各国への乗り換えや、特にアフリカへの乗り換え需要を取り込んでいます。

ルフトハンザ航空はヨーロッパでは最も大きな航空会社ですので、ヨーロッパ中に路線網があり大変便利です。ヨーロッパの都市に旅行や出張で行くのならルフトハンザがオススメだと思います。

もし日本への進出・会社設立・在留資格・会計税務・人事労務・法務等のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。英語も中国語も対応可能なスタッフがたくさん在籍していますので、日本語が不安な方もどうぞご安心下さい。汐留パートナーズグループの日本進出に精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




シンガポール進出支援.com
  • 会社設立の流れ
  • 会社設立サービス
  • 会社設立Q&A
  • ビザ申請サービス
  • 会計税務サービス
  • 人事労務サービス
  • 法務サービス
  • 不動産取得サービス
  • 汐留パートナーズグループ

お問い合わせ

日本に進出をしてビジネスをするに当たっては、まずは日本で会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、日本進出支援実績が豊富であり、また、それだけではなく進出後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「シンガポール進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ
『外国人・外資系企業の日本進出支援実務Q&A』(日本法令)

メールでのご相談・お問い合わせはinquiry@shiodome.co.jpからも承ります(24時間365日)。英語や中国語でのメールもご対応可能ですのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス
記事一覧