TOP >[日本語記事] > 海外送金とSBIレミットとは?

海外送金とSBIレミットとは?

本日は、SBIレミットについてご紹介いたします。

1.SBIレミットの送金サービスとは

SBIレミットは業界最安水準で海外送金を行うことができるサービスを提供している会社です。正式名称はSBIレミット株式会社といい、ソフトバンク系列のSBIグループであり、平成22年に設立されました。銀行での海外送金に比べ、手数料が非常に安いことが大きな特徴です。

海外において、マネーグラム社のネットワークを使ってサービスを展開しており、世界200の国と地域でサービスを展開しています。また、インターネットを通じた決済も充実しており、パソコンや携帯電話を使って手続きができる便利なサービスを提供しています。

SBIレミットを使って国際送金を行うためには、まずオンライン上で会員登録をする必要があります。また、申し込み後には佐川急便の受取人確認配達サービスによって本人確認が行われます。

SBIレミットでは、主に、次の4つの送金サービスを利用することができます。

(1)フリコミ送金

送金先と送金理由が毎回同じ場合、事前に送金先を登録しておくことで、専用口座への入金・送金が可能です。また、振込手数料を安く済ませることも可能です。

(2)インターネット送金

送金専用口座に入金することで、その都度受取人や金額をインターネット上で操作することができる非常に便利なサービスです。

(3)レミットカードによる送金

送金先及び送金理由が同一の場合、専用カードを作成することで、ゆうちょ銀行のATMから気軽に送金することが可能になります。送金先は情報を登録すると、専用のレミットカードが郵送されます。カードを使って入金を行うと、特段の操作をしなくても送金が行えます。

(4)コンビニ送金

平日に時間が取れない場合や、国内に銀行口座を持っていない方向けに、ファミリーマートを使って送金を実施できるサービスです。会員サイト上で送金依頼をした後、専用の注文番号を使って、コンビニのレジで支払いを行うことで送金が可能です。

いずれのサービスも、日本国内から海外への送金を行う際に、自分にあった方法で送金が可能となっています。

2.SBIレミットのメリットとは

また、SBIレミット最大のメリットは業界最安水準の手数料率にあります。例えば、フィリピン向けの送金の場合、10,000円までで480円、ベトナム向けの送金の場合、50,000円までで480円、中国その他の場合、30,000円までで880円と非常に安価な手数料で海外送金が可能となっています。

また、海外送金実施時の為替レートについては、送金成立時点のマネーグラム社の為替レートが適用されます。事前に送金シュミレーションを行うこともでき、安心して送金を行うことができます。

もし日本への進出・会社設立・在留資格・会計税務・人事労務・法務等のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。英語も中国語も対応可能なスタッフがたくさん在籍していますので、日本語が不安な方もどうぞご安心下さい。汐留パートナーズグループの日本進出に精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




シンガポール進出支援.com
  • 会社設立の流れ
  • 会社設立サービス
  • 会社設立Q&A
  • ビザ申請サービス
  • 会計税務サービス
  • 人事労務サービス
  • 法務サービス
  • 不動産取得サービス
  • 汐留パートナーズグループ

お問い合わせ

日本に進出をしてビジネスをするに当たっては、まずは日本で会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、日本進出支援実績が豊富であり、また、それだけではなく進出後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「シンガポール進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ
『外国人・外資系企業の日本進出支援実務Q&A』(日本法令)

メールでのご相談・お問い合わせはinquiry@shiodome.co.jpからも承ります(24時間365日)。英語や中国語でのメールもご対応可能ですのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス
記事一覧