TOP >[日本語記事] > 日本に進出しているカナダ企業の紹介

日本に進出しているカナダ企業の紹介

本日は、日本に進出しているカナダ企業をご紹介いたします。

1.メープルリーフフーズ

メープルリーフフーズは、カナダ東部のオンタリオ州に本社を構える企業です。豚肉や鶏肉等の食肉製品、ハムやソーセージなどの食肉加工品を取り扱っています。1927年にオンタリオ州の複数の食肉会社が合併してカナダパッカーズが発足されたのが起源です。

2014年には年商3272億円になり従業員を1万人以上抱える大手企業となりました。カナダ国内の一般消費者において市場を3割ほど占めています。日本には1980年に進出しました。1997年にはメープルリーフミルズと合併して現在のメープルリーフフーズという社名になっています。

2.フォーシーズンズホテルズ

フォーシーズンズホテルズは、メープルリーフフーズと同じくオンタリオ州のトロントに本部がある宿泊運営会社です。1960年にカナダ人の実業家であるイサドア・シャープ氏が創業しました。しばらくはカナダとアメリカの北米地域だけでの営業でした。

日本に進出したのは1992年です。東京に店舗を構えて以降は世界各地に事業を展開していきます。現在日本では東京のみでの営業です。しかし2016年の秋には京都でも開業される見通しです。

3.ブラックベリー

ブラックベリーは、オンタリオ州のウォータールーに拠点を置く企業です。通信機器を取り扱っています。創業は1984年で比較的新しい会社です。

もともとの社名はリサーチ・イン・モーション・リミテッドといいました。1999年にブラックベリーというブランド名でスマートフォンを販売して成功したのを機に今の社名へと変更しています。日本には2001年に進出しています。

4.カナダロイヤル銀行

カナダロイヤル銀行はトロントとケベック州のモントリオールに本社を置くカナダのメガバンクです。世界30か国以上で事業を展開しています。1864年にカナダ東部のノバスコシア州ハリファクスで創設された歴史のある企業です。1981年には東京に支店を設けています。

5.サーボ・ロボット

サーボ・ロボットは、1983年にモントリオールで誕生した企業で、現在は中国やインドに拠点を構えています。社名のとおり産業用ロボットを取り扱っています。溶接や検査などのレーザーセンサーの開発を行っています。鉄道車両や造船製造設備そして風力発電設備など様々な分野においてサーボ・ロボット社の技術が貢献しています。

2010年には大阪市内に支社を開設してます。これは関西にはロボット産業に強い会社が多いと考えられたからです。

このようにカナダは日本に多数の企業が進出しています。業種もメーカーから金融や宿泊業など様々です。

もし日本への進出・会社設立・在留資格・会計税務・人事労務・法務等のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。英語も中国語も対応可能なスタッフがたくさん在籍していますので、日本語が不安な方もどうぞご安心下さい。汐留パートナーズグループの日本進出に精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




シンガポール進出支援.com
  • 会社設立の流れ
  • 会社設立サービス
  • 会社設立Q&A
  • ビザ申請サービス
  • 会計税務サービス
  • 人事労務サービス
  • 法務サービス
  • 不動産取得サービス
  • 汐留パートナーズグループ

お問い合わせ

日本に進出をしてビジネスをするに当たっては、まずは日本で会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、日本進出支援実績が豊富であり、また、それだけではなく進出後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「シンガポール進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ
『外国人・外資系企業の日本進出支援実務Q&A』(日本法令)

メールでのご相談・お問い合わせはinquiry@shiodome.co.jpからも承ります(24時間365日)。英語や中国語でのメールもご対応可能ですのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス
記事一覧