TOP >[日本語記事] > 日本に進出しているノルウェーの企業について

日本に進出しているノルウェーの企業について

ノルウェーは北欧の国で、スウェーデン、デンマーク、フィンランドの中では最も豊かな国です。北海油田で算出される原油の輸出に依存しています。本日は、日本に進出しているノルウェーの企業についてご紹介いたします。

1.ヘリ―ハンセン

ノルウェーにはいろいろな企業がありますが、一般の人に親しみがあるのは「ヘリ―ハンセン」です。ヘリ―ハンセンは防水・防寒服などを販売しているアパレル企業で、アウトドアが好きな人には良くしれられているブランドです。

寒い国ノルウェーで開発されていますので品質が良いことが特徴で登山をする人など愛用されています。特殊な素材で作られているので、軽くて体温を保ってくれるという特性を持っています。そのほかにもスキーウエアやバック、帽子、手袋など様々なアパレル製品を販売しています。

2.ワレニウス・ウィルヘルムセン

2つ目は「ワレニウス・ウィルヘルムセン」です。ワレニウス・ウィルヘルムセンはあまりなじみがありませんが、自動車や重機などを運ぶ自動車運搬船を専門に運搬している船会社です。通常船会社はコンテナ船やタンカーなど様々な船を運行していますが、ワレニウス・ウィルヘルムセンは自動車運搬船だけを運行していて、世界中に車を運んでいます。

特にヨーロッパで製造された車をアメリカに運ぶことを得意としていますが、日本の自動車をヨーロッパにも運んでいます。また日本で製造されたショベルカーなどの重機や電車なども運んでいます。自動車運搬船はとても大きく広いスペースが取れますので、こうした大きなものを運ぶことができます。

3.スカンジナビア航空

3つ目は「スカンジナビア航空」です。スカンジナビア航空はスウェーデン、ノルウェー、デンマークの共同経営の航空会社で、日本にも成田空港へ毎日乗り入れていてコペンハーゲンへ飛んでいます。

北欧は日本やアメリカからヨーロッパに行くときには玄関口となる地点にあり、大変便利なことで知らています。このためスカンジナビア航空はニューヨークやシカゴ、ロサンゼルスなどのアメリカの各都市と、ヨーロッパの主要都市など様々な空港へ乗り入れています。日本から北欧国に行くならスカンジナビア航空やフィンランドのフィンエアーなどが便利ですし、いったん北欧まで行って乗り換えて各都市に行くときに利用しても便利です。

スカンジナビア航空が国際線で運行しているのはエアバスのA340やA330で日本にはA340が乗り入れています。ビジネスクラスとプレミアムエコノミー、エコノミーがありビジネスクラスではロイヤルコペンハーゲンなどの食器で機内食が提供されます。

もし日本への進出・会社設立・在留資格・会計税務・人事労務・法務等のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。英語も中国語も対応可能なスタッフがたくさん在籍していますので、日本語が不安な方もどうぞご安心下さい。汐留パートナーズグループの日本進出に精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




シンガポール進出支援.com
  • 会社設立の流れ
  • 会社設立サービス
  • 会社設立Q&A
  • ビザ申請サービス
  • 会計税務サービス
  • 人事労務サービス
  • 法務サービス
  • 不動産取得サービス
  • 汐留パートナーズグループ

お問い合わせ

日本に進出をしてビジネスをするに当たっては、まずは日本で会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、日本進出支援実績が豊富であり、また、それだけではなく進出後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「シンガポール進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ
『外国人・外資系企業の日本進出支援実務Q&A』(日本法令)

メールでのご相談・お問い合わせはinquiry@shiodome.co.jpからも承ります(24時間365日)。英語や中国語でのメールもご対応可能ですのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス
記事一覧