TOP >[日本語記事] > 日本に進出しているオーストラリア企業の紹介~飲食店編~

日本に進出しているオーストラリア企業の紹介~飲食店編~

本日は、オーストラリアから日本に進出している、有名な飲食店を紹介いたします。

1.bills

bills(ビルズ)はオーストラリアのシドニーで生まれた、パンケーキが1番人気のカフェです。ビルズは1993年、シドニーのダーリングハーストに最初の店鋪を構えました。開店当初から地元で人気を博し、有名人の間でも評判の店となります。海外進出の第一号店は日本にオープンし、以後ロンドン、ホノルル、ソウルなど世界に進出を果たしています。

日本国内の店鋪では、お台場、表参道、横浜赤レンガ倉庫など合計5店鋪を構えています。メニューではビルズの代名詞ともいえるスクランブルエッグやリコッタパンケーキがおすすめです。ほかにはパスタやサンドイッチなど、朝食や昼食にも向いたフレッシュメニューが豊富です。

2.Pie face

Pie face(パイフェイス)はシドニーでチェーン展開している、様々なパイとコーヒーを提供している店です。2003年にシドニーで設立されて以降、オーストラリアだけでなくアジア諸国やアメリカを中心として、世界に60店鋪近くも展開しています。日本に進出したのは2015年のことで、国内で運営している会社は、清掃業やミスタードーナツの経営で知られているダスキンです。

日本にある店舗は、川崎市のラゾーナ川崎プラザショップと、東京都渋谷区の渋谷モディショップの2店鋪があります。お店の看板にあるニコニコマークが、パイの上にそのまま描かれています。ショーウィンドウの中には、顔のあるパイがいっぱい並んでいる様子が見られます。オーストラリアで人気のある各種の惣菜パイやスイーツパイが、日本でもそのまま売られていますし、日本だけのオリジナルのメニューも多数用意されています。

3.THE APOLLO

シドニー港に近いシドニー中心街、マッカーシー通りに建つDeVere Hotelの1階に、レストランのTHE APOLLOがあります。この店はモダンギリシャレストランとして2011年にオープンした、シドニーでは名の知られた店です。日本に進出している1号店は、銀座数寄屋橋に誕生したばかりの東急プラザ銀座の11階にあります。

日本や台湾などでユニークなかき氷を販売するアイスモンスターを経営している、トランジットジェネラルオフィスが経営母体となった新会社、アポロジャパンが運営しています。メニューにはピザボックスに詰められたピタパンとタラマディップを合わせたタラマサラータ、ラムの炭火焼など、フレッシュでモダンなギリシャ料理を楽しむことができます。

もし日本への進出・会社設立・在留資格・会計税務・人事労務・法務等のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。英語も中国語も対応可能なスタッフがたくさん在籍していますので、日本語が不安な方もどうぞご安心下さい。汐留パートナーズグループの日本進出に精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




シンガポール進出支援.com
  • 会社設立の流れ
  • 会社設立サービス
  • 会社設立Q&A
  • ビザ申請サービス
  • 会計税務サービス
  • 人事労務サービス
  • 法務サービス
  • 不動産取得サービス
  • 汐留パートナーズグループ

お問い合わせ

日本に進出をしてビジネスをするに当たっては、まずは日本で会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、日本進出支援実績が豊富であり、また、それだけではなく進出後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「シンガポール進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ
『外国人・外資系企業の日本進出支援実務Q&A』(日本法令)

メールでのご相談・お問い合わせはinquiry@shiodome.co.jpからも承ります(24時間365日)。英語や中国語でのメールもご対応可能ですのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス
記事一覧