TOP >[日本語記事] > 日本に進出しているメキシコ企業の紹介

日本に進出しているメキシコ企業の紹介

日本ではメキシコ系企業は珍しいですが、各業界の企業が日本に進出しています。本日は、日本に進出しているメキシコ企業をご紹介いたします。

1.キッザニア

メキシコの首都のメキシコシティに本社を置いている、子供向けの職業体験のテーマパークです。最初のキッザニアは、メキシコシティのサンタフェ・ショッピングモール内に1999年にオープンしました。2015年現在はアジアのショッピングセンター内を中心とした展開を見せ、世界20カ国に支店を進出しています。

日本に最初に進出したのは、2006年のキッザニア東京が最初です。東京都江東区のショッピングモールである、アーバンドック・ららぽーと豊洲内にあります。2番目の日本店鋪となったのが、兵庫県西宮市のららぽーと甲子園内のキッザニア甲子園です。日本のキッザニアは、東京都中央区に本社を置く、KCJ GROUP株式会社によって運営されています。

キッザニアの入国ゲートを潜ると、食品、建設、メディア、警察、消防、配達員、乗り物、運転手といった各種の職業を、子供が疑似体験する事ができます。食品工場や店鋪体験の場合には、自分で作ったものをそのまま食べることができます。子供の職業体験施設であるため、学校や団体からの需要が大きくなっています。

2.アエロメヒコ

日本にも就航している、メキシコで最大の航空会社です。メキシコシティに本社を置いて、メキシコシティ国際空港をハブ空港としているなどメキシコ国内の複数の空港を拠点としています。アエロメヒコは1934年にアエロナベスという名称で設立されたのが始まりです。親会社はメキシコシティのバナメックス社で、この会社はアメリカのシティグループ傘下の企業です。アエロメヒコでは、南北アメリカ、ヨーロッパーアジアの50都市に向けて、毎日就航しています。

東京オリンピックのときに臨時便が出たのが、日本と関わった最初です。日本で正式に就航したのは2006年からのことで、メキシコシティから成田空港までの直行便が利用できます。

3.アルテックス

メキシコのメキシコシティ郊外の都市、チャプルテペックに本社を置いている、各種食品の輸入・販売企業です。スペインのバルセロナ、アメリカのマイア、日本の東京に支店があり、メキシコ国内の各地に工場を備えています。

日本国内の拠点となるアルテックス・アジアは東京都港区六本木に2009年に設立されました。メキシコ産などの冷凍濃縮果汁、冷凍フルーツ・野菜、フルーツカップ、生鮮マグロといった商品の、輸入と卸販売が業務となっています。

もし日本への進出・会社設立・在留資格・会計税務・人事労務・法務等のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。英語も中国語も対応可能なスタッフがたくさん在籍していますので、日本語が不安な方もどうぞご安心下さい。汐留パートナーズグループの日本進出に精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。 

follow us in feedly




シンガポール進出支援.com
  • 会社設立の流れ
  • 会社設立サービス
  • 会社設立Q&A
  • ビザ申請サービス
  • 会計税務サービス
  • 人事労務サービス
  • 法務サービス
  • 不動産取得サービス
  • 汐留パートナーズグループ

お問い合わせ

日本に進出をしてビジネスをするに当たっては、まずは日本で会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、日本進出支援実績が豊富であり、また、それだけではなく進出後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「シンガポール進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ
『外国人・外資系企業の日本進出支援実務Q&A』(日本法令)

メールでのご相談・お問い合わせはinquiry@shiodome.co.jpからも承ります(24時間365日)。英語や中国語でのメールもご対応可能ですのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス
記事一覧