TOP >[日本語記事] > 日本に進出しているジャマイカの企業の紹介

日本に進出しているジャマイカの企業の紹介

ジャマイカはカリブ海に浮かぶ人口およそ270万人の島国です。国土面積は秋田県ほどで、経済規模も大きくはありませんが、レゲエのボブ・マーリー、陸上のウサイン・ボルトなどを輩出し、美しい自然に恵まれた魅力ある国です。

本日は、日本に進出しているジャマイカ企業とその製品をいくつかご紹介いたします。

1.創業260年超、ラム酒の国民的ブランド「Appleton Estate」

Appleton Estate(アプルトンエステート)は、国民的なラム酒のブランドです。

ラム酒はサトウキビから作られる蒸留酒で、世界でも広く愛好されています。世界有数のラム酒の産地であるジャマイカで、1749年からラム酒「アプルトン」を製造しているのがアプルトン・エステート社です。

ジャマイカ最古のラム酒メーカーである同社は、原料のサトウキビを自社農園で栽培し、製品の製造、販売までの全行程を一貫して自社で行っています。

日本ではアサヒビールが正規輸入元となっています。

2.ジャマイカコーヒー専門会社「Pacific Jamaica Coffee Traders」

「Pacific Jamaica Coffee Traders」 (PJCT :ピー・ジェイ・シー・ティー)は、ジャマイカコーヒーの専門会社です。

日本はジャマイカからのコーヒー輸入を両国の国交がなかった1950年代に開始しています。現在、国別のコーヒー輸入量はブラジル、ベトナム、コロンビアの3か国で7割近くを占めており(2015年度)、ジャマイカからの輸入はごくわずかです。

しかしキロ当たりの単価ではジャマイカ産は他国産の6~10倍以上と、圧倒的に高くなっています。これは生産量が少なく高価なブルーマウンテンコーヒーを買いつけているためで、日本のコーヒー愛飲家にとってジャマイカ製品は欠かせないようです。

ジャマイカコーヒーを各国に輸出することを目的として、2009年にジャマイカ・キングストンで設立されたのがPJCTです。CEOをジャマイカ人が、COOを日本人が務める同社は、現地の生産者や加工者の声を直接聞くと同時に、日本人顧客のニーズに細やかに対応することを目指しています。日本代理店は静岡市の有限会社ラムダです。

3.畑の恵みをスパイスやソースに「TIJULE 」

ティジュレ社は1984年にジャマイカ・クラレンドンで操業を開始した農産物加工会社です。

栄養学者で食品化学者でもあるジュリエット・ニューウェル社長の下、同社はジャマイカで生産される野菜や果物から、さまざまな種類の香辛料、ディップソース、ミックス粉、缶詰、瓶詰、冷凍食品等を製造しています。

それらは高品質で付加価値の高い製品として米国、カナダ、英国等に輸出され、日本ではジャマイカ料理「ジャークチキン」用のソースがユーキトレーディング社から販売されています。

日本に進出しているジャマイカ企業はまだ少なく、また日本からの進出も18社(2014年10月現在)にとどまっています。

一方でジャマイカのファッションや雑貨、音楽は、レゲエ愛好者を中心に日本でも多くのファンを集めています。詳細は不明ですが、ジャマイカ発の人気ファッションブランド「Cooyah(クーヤ)」も、通販で入手可能になっています。今後はこうした分野でも日本進出が期待できるのではないでしょうか。

もし日本への進出・会社設立・在留資格・会計税務・人事労務・法務等のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。英語も中国語も対応可能なスタッフがたくさん在籍していますので、日本語が不安な方もどうぞご安心下さい。汐留パートナーズグループの日本進出に精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




シンガポール進出支援.com
  • 会社設立の流れ
  • 会社設立サービス
  • 会社設立Q&A
  • ビザ申請サービス
  • 会計税務サービス
  • 人事労務サービス
  • 法務サービス
  • 不動産取得サービス
  • 汐留パートナーズグループ

お問い合わせ

日本に進出をしてビジネスをするに当たっては、まずは日本で会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、日本進出支援実績が豊富であり、また、それだけではなく進出後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「シンガポール進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ
『外国人・外資系企業の日本進出支援実務Q&A』(日本法令)

メールでのご相談・お問い合わせはinquiry@shiodome.co.jpからも承ります(24時間365日)。英語や中国語でのメールもご対応可能ですのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス
記事一覧